宙吹ガラス工房 虹
|    稲嶺盛吉


現代の名工・稲嶺盛吉氏が、1988年、読谷村に設立した工房です。稲嶺氏が創り出す、独創的で個性溢れる琉球ガラスは、日常食器としての枠を遥かに越え、芸術作品の域に達していると言っても過言ではないと思います。溶解したガラスと珊瑚土によってデザインされた「土紋」 従来のアイスクラック(ひび割れ)模様を更に進化させた「アイスカット」 など、ガラス表現への飽くなき探求が、数々の銘品を生み出し続けています。