株式会社琉球民芸センターについて

昭和47年「有限会社琉球民芸センター」創業。

沖縄観光お土産品店としては老舗?になります。

昭和の時代は10店舗を営む会社でした。

時代の流れに紆余曲折イロイロあり平成20年07月株式会社琉球民芸センターとなりました。

沖縄の文化や伝統を紹介しながら、お客様に喜んでいただき、沖縄県に貢献できる会社を目指しています。

いたって普通のコト。

社名も「琉球民芸センター」ですから。

沖縄のお土産品店では海外や県外で作られた『沖縄風』お土産品がたくさん販売されており、

弊社もその品々を扱っています。

海外や県外の大量生産される商品は沖縄産に比べお値段も安いです。沖縄土産として気軽に購入できる

『沖縄風』お土産の方が差上げるお客様も そのお土産を貰うお客様も お互い気を使わなくてすみます。

でも、それだけでは地元出身として少し寂しいです。

だから、お客様自身へのお土産として、大切な方へのプレゼントやGIFTとして可愛くて・ちょっとお洒落な

「さりげなくデザインされ沖縄で作りだされたモノ」を選んでいただきたい。

しかし、「沖縄で作られたモノ」だけではお客様に選んでいただけない。

今のライフスタイルに合っていなければいけない。

伝統の技を継承し、『手しごと』に励んでいる方々の力になりたい。

作りての方々と一緒になって今のライフスタイルにあった「新しく・かっこ良く・イイ感じでさりげない伝統工芸」を

お客様に提案しています。

まだまだできていないコトはたくさんありますが、少しづつ前に進んでいます。

企業理念

沖縄の風土の中 つくられた品々を、

その時代のにあう提案をしつづけ、

お届けします。

 

経営理念

・会社にかかわるすべての人々に感謝します。

・社員の生活向上を目指します。

・沖縄県の発展に貢献します。

 

行動指針

わたし達は、

「感謝」お客様・同僚・お取引先をはじめ会社に携わるすべての人々に感謝します。

「誠実」何事にも正直にまっすぐ謙虚に向き合います。

「挑戦」失敗を恐れず、新しいサービスや商品開発にチャレンジします。

「成長」得意・不得意に左右されず自分自身が成長できるように努めます。

「相手の立場になって考え行動します。」

売る側     買う側、わたし     あなた、上司     部下など相手の立場を考え行動します。

会社概要

社名 株式会社琉球民芸センター
住所 沖縄県那覇市牧志3-23-29 〒900-0013
(098)861-5607 (代表)
代表 下川 修市
設立 平成20年07月01日
資本金 1,000万円
従業員 23名(平成28年06月現在)
WEB www.rm-c.co.jp
mail info@rm-c.co.jp

 

©2016rm-c.co.jp

琉球民芸センターのfacebook

株式会社琉球民芸センターについて

昭和47年「有限会社琉球民芸センター」創業。

沖縄観光お土産品店としては老舗?になります。

昭和の時代は10店舗を営む会社でした。

時代の流れに紆余曲折イロイロあり平成20年07月株式会社琉球民芸センターとなりました。沖縄の文化や伝統を紹介しながら、お客様に喜んでいただき、沖縄県に貢献できる会社を目指しています。いたって普通のコト。社名も「琉球民芸センター」ですから。

沖縄のお土産品店では海外や県外で作られた『沖縄風』お土産品がたくさん販売されており、弊社もその品々を扱っています。海外や県外の大量生産される商品は沖縄産に比べお値段も安いです。沖縄土産として気軽に購入できる『沖縄風』お土産の方が差上げるお客様も そのお土産を貰うお客様も お互い気を使わなくてすみます。

でも、それだけでは地元出身として寂しい気がします。

だから、お客様自身へのお土産として、大切な方へのプレゼントやGIFTとして可愛くて・ちょっとお洒落な「さりげなくデザインされ沖縄で作りだされたモノ」を選んでいただきたい。しかし、「沖縄で作られたモノ」だけではお客様に選んでいただけない。

今のライフスタイルに合っていなければいけない。

伝統の技を継承し、『手しごと』に励んでいる方々の力になりたい。作りての方々と一緒になって今のライフスタイルにあった「新しく・かっこ良く・イイ感じでさりげない伝統工芸」をお客様に提案しています。まだまだできていないコトはたくさんありますが、少しづつ前に進んでいます。

企業理念

沖縄の風土の中 つくられた品々を、

その時代のにあう提案をしつづけ、

お届けします。

 

経営理念

・会社にかかわるすべての人々に感謝します。

・社員の生活向上を目指します。

・沖縄県の発展に貢献します。

 

行動指針

わたし達は、

「感謝」お客様・同僚・お取引先をはじめ会社に携わるすべての人々に感謝します。

「誠実」何事にも正直にまっすぐ謙虚に向き合います。

「挑戦」失敗を恐れず、新しいサービスや商品開発にチャレンジします。

「成長」得意・不得意に左右されず自分自身が成長できるように努めます。

「相手の立場になって考え行動します。」

売る側↔買う側、わたし↔あなた、上司↔部下など相手の立場を考え行動します。

株式会社琉球民芸センターとは

昭和47年「有限会社琉球民芸センター」創業。沖縄観光お土産品店としては老舗?になります。

昭和の時代は10店舗を営む会社でした。時代の流れに紆余曲折イロイロあり平成20年07月株式会社琉球民芸センターとなりました。沖縄の文化や伝統を紹介しながら、お客様に喜んでいただき、沖縄県に貢献できる会社を目指しています。

いたって普通のコト。

社名も「琉球民芸センター」ですから。

沖縄のお土産品店では海外や県外で作られた『沖縄風』お土産品がたくさん販売

されており、弊社もその品々を扱っています。海外や県外の大量生産される商品は沖縄産に比べお値段も安いです。沖縄土産として気軽に購入できる『沖縄風』お土産の方が差上げるお客様もそのお土産を貰うお客様も お互い気を使わなくてすみます。でも、それだけでは地元出身として寂しい気がします。だから、お客様自身へのお土産として、大切な方へのプレゼントやGIFTとして可愛くて・ちょっとお洒落な「さりげなくデザインされ沖縄で作りだされたモノ」を選んでいただきたい。

しかし、「沖縄で作られたモノ」だけではお客様に選んでいただけない。

今のライフスタイルに合っていなければいけない。

伝統の技を継承し、『手しごと』に励んでいる方々の力になりたい。作りての方々と一緒になって今のライフスタイルにあった「新しく・かっこ良く・イイ感じでさりげない伝統工芸」をお客様に提案しています。

まだまだできていないコトはたくさんありますが、少しづつ前に進んでいます。

企業理念

沖縄の風土の中 つくられた品々を、

その時代のにあう提案をしつづけ、

お届けします。

 

経営理念

・会社にかかわるすべての人々に感謝します。

・社員の生活向上を目指します。

・沖縄県の発展に貢献します。

 

行動指針

わたし達は、

「感謝」

お客様・同僚・お取引先をはじめ会社に携わるすべての人々に感謝します。

「誠実」

何事にも正直にまっすぐ謙虚に向き合います。

「挑戦」

失敗を恐れず、新しいサービスや商品開発にチャレンジします。

「成長」

得意・不得意に左右されず自分自身が成長できるように努めます。

「相手の立場になって考え行動します。」

売る側↔買う側、わたし↔あなた、上司↔部下など相手の立場を考え行動します。

企業理念

沖縄の風土の中 つくられた品々を、

その時代のにあう提案をしつづけ、

お届けします。

 

経営理念

・会社にかかわるすべての人々に感謝します。

・社員の生活向上を目指します。

・沖縄県の発展に貢献します。

 

行動指針

わたし達は、

「感謝」

お客様・同僚・お取引先をはじめ会社に携わるすべての人々に感謝します。

「誠実」

何事にも正直にまっすぐ謙虚に向き合います。

「挑戦」

失敗を恐れず、新しいサービスや商品開発にチャレンジします。

「成長」

得意・不得意に左右されず自分自身が成長できるように努めます。

「相手の立場になって考え行動します」

売る側↔買う側、わたし↔あなた、

上司↔部下など相手の立場を考え行動します。

会社概要

社名 株式会社琉球民芸センター
住所 〒900-0013
沖縄県那覇市牧志3-23-29
(098)861-5607 (代表)
代表 下川 修市
設立 平成20年07月01日
資本金 1,000万円
従業員 23名(平成28年06月現在)
web www.rm-c.co.jp
mail info@rm-c.co.jp