top-img09.jpg top-img02.jpg top-img01.jpg top-img03.jpg top-img00.jpg top-img05.jpg top-img06.jpg top-img07.jpg top-img04.jpg top-img11.jpg top-img10.jpg top-img12.jpg top-img08.jpg
slideshow_smartphone06.jpg slideshow_smartphone02.jpg slideshow_smartphone08.jpg slideshow_smartphone09.jpg slideshow_smartphone03.jpg slideshow_smartphone07.jpg slideshow_smartphone10.jpg slideshow_smartphone11.jpg slideshow_smartphone01.jpg slideshow_smartphone12.jpg slideshow_smartphone05.jpg
 
時短営業のお知らせ
 
平素より、琉球民芸センターをご利用いただき誠に有難うございます。
 
新型コロナウィルス感染拡大の防止。お客様ならびに従業員の安全と安心を考え、下記日程において、エアーショップ琉球(那覇空港2F)の営業時間を、時短営業とさせていただいております。
 
ご不便をおかけし大変恐縮ではございますが、何卒、ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
 
株式会社 琉球民芸センター


 
// 時短営業 //
  
エアーショップ琉球 (那覇空港2F)
09:30 ~ 18:30
 
期間 : 当面の間
 

 

OnlineShop 開設

2020年5月 「琉球民芸センター OnlineShop」 を開設いたしました。
是非、ご利用下さい。
 

 

OnlineShop 開設

 
2020年5月 「琉球民芸センター OnlineShop」 を開設いたしました。
是非、ご利用下さい。
 
 
 

宙吹ガラス工房 虹

現代の名工・稲嶺盛吉氏が、1988年読谷村に設立した工房です。独創的で個性溢れる作品は、唯一無二の存在感で見る者を圧倒します。2020年稲嶺盛吉氏のご長男、稲嶺盛一郎氏が代表に就任。

宙吹ガラス工房 虹

 
現代の名工・稲嶺盛吉氏が、1988年読谷村に設立した工房です。宙吹ガラス工房虹が生み出す独創的で個性溢れる琉球ガラスは、唯一無二の存在感で見る者を圧倒します。2020年稲嶺盛吉氏のご長男、稲嶺盛一郎氏が代表に就任。
 
 
 

ガラス工房 清天

廃瓶を再利用する製法と技法にこだわり、数多くの銘品を生み出し続けている老舗のガラス工房。
卓越した技術力で美しいモール模様を施した 「Sモールグラス」 は、ガラス工房・清天の代表作の一つ。

ガラス工房 清天

 
廃瓶を再利用する製法と技法にこだわり、数多くの銘品を生み出し続けている老舗のガラス工房。卓越した技術力で美しいモール模様を施した 「Sモールグラス」 は、ガラス工房・清天の代表作の一つ。
 
 
 

工房ことりの

絵本から飛び出してきたかのような、愛らしく可愛いデザインが人気の作家さんです。重厚感が特徴の一つである 「やちむん」 の中にあって、独自の世界観を放つ器の数々。 

工房ことりの

 
絵本から飛び出してきたかのような、愛らしく可愛いデザインが人気の作家さんです。重厚感が特徴の一つである 「やちむん」 の中にあって、独自の世界観を放つ器の数々。 
 
 

ガラス工房 ロブスト

20代の頃に訪れた沖縄で琉球ガラスに魅了され、1998年、東京都から沖縄県に移住。
共栄ガラス、そして、ガラス工房清天で修行を積み、2004年うるま市に 「ガラス工房 ロブスト」 を設立。

ガラス工房 ロブスト

 
20代の頃に訪れた沖縄で琉球ガラスに魅了され、1998年、東京都から沖縄県に移住。共栄ガラス、そして、ガラス工房清天で修行を積み、2004年うるま市に 「ガラス工房 ロブスト」 を設立。
 
 
 

陶factory509

「うつわ」 「あそび」 「そうぞう」 をキーワードに作品を制作。
沖縄という括りにとらわれないデザイン性の高い自由な作風が魅力の工房です。

陶factory509

 
「うつわ」 「あそび」 「そうぞう」 をキーワードに作品を制作。
沖縄という括りにとらわれないデザイン性の高い自由な作風が魅力の工房です。
 
 
 

商品案内

店舗案内

エアーショップ琉球那覇空港国内線2F

 
 

rmcイーアス沖縄豊崎2F

2020年6月19日 オープン
 

よみもの

目止め解説

 

やちむんのお手入れ方法 「目止め」

お気に入りの器を永く、お使いいただくために、ちょっとひと手間。「目止め」 の方法をご紹介。

目止め解説

 

やちむんのお手入れ方法 「目止め」

 
お気に入りの器を永く、お使いいただくために、ちょっとひと手間。「目止め」 の方法をご紹介。