琉球ガラス
 
 
取扱工房


 

 

やちむん
 
 
取扱工房


 

 

沖縄の染と織
 
 
取扱工房


 

 

シーサー
 
 
取扱工房


 
 

昭和47年「有限会社琉球民芸センター」創業。
沖縄観光お土産品店としては老舗?になります。昭和の時代は10店舗を営む会社でした。
時代の流れに紆余曲折イロイロあり平成20年07月株式会社琉球民芸センターとなりました。
沖縄の文化や伝統を紹介しながら、お客様に喜んでいただき、沖縄県に貢献できる会社を目指しています。いたって普通のコト。社名も「琉球民芸センター」ですから。
沖縄のお土産品店では海外や県外で作られた『沖縄風』お土産品がたくさん販売されており、弊社もその品々を扱っています。海外や県外の大量生産される商品は沖縄産に比べお値段も安いです。沖縄土産として気軽に購入できる「沖縄風」お土産の方が差上げるお客様も、そのお土産を貰うお客様も、お互い気を使わなくてすみます。でも、それだけでは地元出身として少し寂しいです。だから、お客様自身へのお土産として、大切な方へのプレゼントやGIFTとして、可愛くて、ちょっとお洒落な「さりげなくデザインされ沖縄で作りだされたモノ」を選んでいただきたい。しかし、「沖縄で作られたモノ」だけではお客様に選んでいただけない。今のライフスタイルに合っていなければいけない。伝統の技を継承し『手しごと』に励んでいる方々の力になりたい。作り手の方々と一緒になって今のライフスタイルにあった「新しく・かっこ良く・イイ感じでさりげない伝統工芸」をお客様に提案しています。
まだまだできていないコトはたくさんありますが、少しづつ前に進んでいます。