宙吹ガラス工房 虹

現代の名工・稲嶺盛吉氏が、1988年読谷村に設立した工房です。
 
「宙吹ガラス工房 虹」 が生み出す独創的で個性溢れる琉球ガラスは、唯一無二の存在感で見る者を圧倒します。
 
2020年稲嶺盛吉氏のご長男、稲嶺盛一郎氏が代表に就任。
 

「俺もついに80になるよ」
 
父であり、師である、稲嶺盛吉氏のこの言葉がキッカケとなり、ご長男の稲嶺盛一郎さんは、2020年古巣である「宙吹ガラス工房 虹」へ戻ってこられました。
 
「工房を継げ。とは、一言も言われてないけど、父が生み出した泡ガラスの灯を消したくないからねぇ~。」
 
盛一郎さんは、1987年 「奥原硝子製造所」 に入社。
当時、盛一郎さんは16歳。
社長の桃原正男氏(現代の名工)のもと、琉球ガラスの道を歩み始めます。
 
ガラスの玉を吹き竿から、吹き竿へ渡す作業、イタリア語で「橋」を意味する「ポンテ」と呼ばれるこの作業を約6年。この間、ご自身の作品は一切、作れなかったそうです。つらい時期の中でも、ガラスの仕事が大好きだった盛一郎さんは、奥原硝子製造所での約9年間の修行を経て、1995年 「宙吹ガラス工房 虹」 に研鑽の場を移されました。
 
父、稲嶺盛吉氏の技術と琉球ガラスへの思いを受け継ぎながら、「宙吹ガラス工房 虹」 で、突っ走った20年。
 
自分を試したい。
 
様々な思いを胸に2015年、ご自身の工房 「琉球ガラス工房 絆」 を設立。
 

独立して、あらためて気づいた 父、稲嶺盛吉の偉大さ。 
 

2020年、盛一郎さん率いる「宙吹ガラス工房 虹」 が、始動。
 
どんな作品が生み出されるのか、楽しみで仕方ありません。

宙吹ガラス工房 虹 メイン画像

宙吹ガラス工房 虹

稲嶺 盛一郎

1987年 : 奥原硝子製造所
1995年 : 宙吹ガラス工房 虹
2015年 : 「琉球ガラス工房 絆」 設立 (島尻郡与那原町)
2020年 : 「宙吹ガラス工房 虹」 代表に就任 (読谷村)

宙吹ガラス工房虹Products

宙吹ガラス工房虹/泡波巻GⅡ/水色

泡波巻宙吹GⅡ 水色

¥ 3,300
宙吹ガラス工房虹/泡波巻GⅡ/青

泡波巻宙吹GⅡ 青

¥ 3,300
宙吹ガラス工房虹/泡波巻GⅡ/青

茶泡波巻宙吹グラス

¥4,730
宙吹ガラス工房虹/宙吹土紋/モス

宙吹土紋グラス モスグリーン

¥ 5,170
宙吹ガラス工房虹/宙吹土紋/紫水

宙吹土紋グラス 紫

¥ 5,170
宙吹ガラス工房虹/宙吹土紋/水紫

宙吹土紋グラス 水色

¥ 5,170
宙吹ガラス工房虹/宙吹土紋/水紫

宙吹土紋白土オーロラグラス

¥ 5,500
宙吹ガラス工房虹/宙吹土紋/水紫

宙吹土紋赤土オーロラグラス

¥ 5,500
宙吹ガラス工房虹/土紋ぐいのみ/モス

土紋ぐいのみ モスグリーン

¥ 4,070
宙吹ガラス工房虹/土紋ぐいのみ/紫水

土紋ぐいのみ 紫

¥ 4,070
宙吹ガラス工房虹/土紋ぐいのみ/水紫

土紋ぐいのみ 水色

¥ 4,070
宙吹ガラス工房虹/アイスカット/水青

アイスカットグラス 水色

¥ 4,070
宙吹ガラス工房虹/アイスカット/水紫

アイスカットグラス 紫

¥ 4,070
宙吹ガラス工房虹/アイスカット/水紫

アイスカットオーロラグラス 青

¥ 4,950
宙吹ガラス工房虹/アイスカット/水紫

アイスカットオーロラグラス モス

¥ 4,950
宙吹ガラス工房虹/アイスカット/水紫

アイスカット変形オーロラグラスモス

¥ 4,950
宙吹ガラス工房虹/泡台巻一筆ロック/紫水

泡台巻一筆ロックグラス 紫

¥ 3,520
宙吹ガラス工房虹/泡台巻一筆ロック/水紫

泡台巻一筆ロックグラス 水色

¥ 3,520
宙吹ガラス工房虹/泡台巻一筆ロック/水紫

透泡巻グラス

¥ 3,300
宙吹ガラス工房虹/泡台巻一筆ロック/水紫

緑泡口巻翠玉とっくり 

¥ 4,400
宙吹ガラス工房虹/泡台巻一筆ロック/水紫

緑泡 口巻翠玉ぐいのみ

¥ 3,080
宙吹ガラス工房虹/泡波巻GⅡ/水色

口巻泡波巻円錐鉢 青

¥ 4,180 
宙吹ガラス工房虹/泡波巻GⅡ/水色

口巻群青楕円鉢

¥ 6,930 

琉球ガラスは耐熱ガラス・強化ガラスではございません。熱湯を注いだり、食器洗浄機や電子レンジでのご使用はお避け下さい。


目止め解説

 琉球ガラスの歴史について

琉球民芸センターで語り継がれる琉球ガラスの歴史についてのお話。

おすすめ琉球ガラス

 日常使いや来客用、大切な人へのプレゼントなど、用途別で人気のグラスをご紹介
 

商品案内


HOME > 琉球ガラス > 宙吹ガラス工房虹